ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

2011年7月号
news★ミシュラン

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2011/08/01 – 05:24

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

★★★国会議員選挙全国の投票率は97%

2011~2016年任期の第13期国会議員・各級人民評議会議員選挙が、2011年5月22日(日)に行われた。この選挙では全国の有権者6200万人あまりが国会議員500人、各級人民評議会議員30万1954人(省・県・村級)を選出する。
国会事務局副主任によると、同日19時30分時点で全国の投票率は97.10%に達し、21の地方で99%を超えた。最も高い投票率となったのは、▽ライチャウ(Lai Chau)省・ハザン(Ha Giang)省・ホアビン(Hoa Binh)省・ランソン(Lang Son)省: 99.99%、▽ラオカイ(Lao Cai)省:99.98%、▽トゥアティエン-フエ(Thua Thien-Hue)省:99.95%、▽ベンチェー(Ben Tre)省・ビンディン(Binh Dinh)省:99.94%など。
グエン・フー・チョン(Nguyen Phu Trong)書記長兼国会議長は、「ベトナム史上初めて、国会議員選挙と各級人民評議会の選挙が同時に行われた」と、今回の選挙の大きな意義を強調した。

★★☆不動産会社、2002年比で5倍に

不動産会社の数は毎年、20~50%増えている。2011年5月現在、企業数は2002年比で4~5倍。
ベトナム全国で不動産業を営む企業は1700社超にのぼる。うち資本が100億~500億VND(約3980万~1億9920万円)が484社、500億~2000億VND(約1億9920万~7億9680万円)が115社などとなっている。

★★☆対日貿易、減速するも年初4ヶ月は増加

税関総局が2011年5月19日(木)に発表した、年初4ヶ月の輸出入状況報告によると、東日本大震災による減速もあるが、ベトナムと日本の貿易額は多くの品目で増加している。
輸出では、木材・木製品:1億6300万US$(26.7%増)、繊維製品:4億6400万US$(42.1%増)、水産物:2億3800万US$(5.7%増)。輸入総額は31億US$(21%増)で、主な製品はコンピュータおよび部品:2億7800万US$、機械設備:8億4900万US$、完成自動車:2600台など。

★★☆地域別の最低賃金ホーチミン市全域最高額設定に

ホーチミン市労働傷病兵社会福祉局は、2011年7月1日(金)よりカンゾー(Can Gio)県を除く市全体で、第1地域の地域別最低賃金を適用すると発表した。国内企業労働者の最低賃金は、月額135万VND(約5380円)、外資企業は同155万VND(約6180円)となる。

★★☆ASEAN連結沿岸道路、キエンザン省で着工

キエンザン(Kien Giang)省で2011年5月14日(土)、南部沿岸回廊道路のミンルオン(Minh Luong)~トゥーバイ(Thu Bay)区間の起工式が執り行なわれた。
プロジェクトは、ベトナム、カンボジア、タイの重要経済地域を結ぶ国際道路整備を目指した、拡大メコン流域協力プログラムに属するもので、ラックザー(Rach Gia)市迂回道路も着工している。
南部沿岸回廊道路はタイ・バンコクを起点にカンボジアを通り、ベトナム・カーマウ(Ca Mau)市が終点となる全長950km。ベトナム区間は約217kmで、起点はキエンザン省サーシア(Xa Xia)国境、カーマウが終点となる。
2期に分けて進められ、第1期は108.8kmを建設。プロジェクトの投資総額は3億9800万US$。

★☆☆男性27歳・女性23歳初婚年齢に変化

保健省、統計総局、世界保健機関(WHO)、国連児童基金(UNICEF)の調査によると、ベトナム人の初婚平均年齢は男性が25.3歳から26.6歳に、女性は22.7歳から23.2歳に上昇した。農村地域では、都市部よりも結婚が2年ほど早い。
なお、ホーチミン市労働連合の統計によれば2002年時点で、市内企業の女性労働者の60%は30歳近くになっても未婚だった。

★☆☆バオ・ニン氏が日経アジア賞受賞

作家バオ・ニン(Bao Ninh)氏が日経アジア賞を受賞。『戦争の悲しみ』(原題Noi Buon Chien Tranh)が評価されたもので、2011年5月25日(水)に表彰式が行われた。.

★☆☆外国人2人に窃盗罪で実刑判決

ハノイ人民裁判所は、インドネシア国籍の被告2人に対し、窃盗罪で15年の禁固刑を言い渡した。銀行で金をおろした人の車のタイヤをパンクさせ、タイヤ交換をしている隙に車から金を盗んでいた。

*ニュースの選別、格付けは、編集部の独断と偏見に基づいています。
*格付け基準/★★★:とってもすごい ★★:興味は引かれる ★:とりあえず、知っておく?

情報提供:TOHO CO., LTD.│3F, Hoan Long Bldg., 244 Cong Quynh St., Dist. 1│(08) 3926 0000│www.toho.com
ベトナムニュースの定期購読はこちらから→ http://www.TheWatch.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号

アフリカ豚コレラ、 被害が180億円に ベトナムではこれまでに55地方でアフリカ豚コレラ(ASF)が発生し、豚220万頭…

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号

ビングループが AI研究所を設立 複合企業「ビングループ/Vingroup」は2019年4月17日、人工知能(AI)の科…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

新春の縁起の良い日に「ゴールド」を買う 旧暦1月10日は「財神」(Than Tai)の日。この日にゴールドを買えば1年中…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ハノイでF1、開催費6000万USD ハノイは、2020年4月に自動車レースの最高峰「フォーミュラ・ワン(F1)」を開催…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ベトナム米を国際ブランドに、ロゴマークを発表 農業農村開発省は「第3回ベトナム稲作フェスティバル」でベトナム米のロゴを公…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

コンビニ競争激化、本格的な成長期に 不動産管理会社「サヴィルズ/Savills」は、10年間の模索期を経てコンビニが本格…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

離着陸時の携帯電話使用、300万~500万VNDの罰金 ベトナム航空局は、搭乗客に機内での携帯電話・電子機器使用を控える…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

ベトナムのロジスティクス業界、毎年2万人の人材不足 2018年9月8日(土)に、ホーチミン市で開いた「ロジスティクス業界…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

2019年の最低賃金は5.3%引き上げで妥結 国家賃金審議会は、2018年8月13日(月)、2019年の地域別最低賃金に…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

ベトナム人の清涼飲料水消費、年間50億L ベトナムの清涼飲料水の消費量は、2016年に40億Lを超え、2018年には50…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ベトナムでも手軽かつ安価に 唾液でHIV検査 ベトナムで、唾液によるHIV検査が可能になった。オンライン販売サイトなどで…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

犬や猫に噛まれないよう注意 低い予防接種率 ホーチミン市予防保健センターによると、2018年2月に犬や猫に市民が噛まれた…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

美容用品への支出、 農村部で著しい伸び 世界的な消費者行動調査会社「カンターワールドパネル/Kantar Worldpa…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

外国人の強制社会保険、 間もなく政令公告へ ベトナムで働く外国人の社会保険は、当面は、疾病、妊娠、労働災害・職業病の短期…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

「ベトナムに学べ」 中国紙がサッカー越U23代表を称賛 中国で開催された「サッカーAFC U-23選手権2018」で、ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

「どうせ聞いてもらえない」政策に 意見しないベトナム企業 「リーディングビジネスクラブ/Leading Business…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ホーチミン市に近代的な 予防接種センターがオープン ベトナムワクチン社は、ホーチミン市フーニュアン(Phu Nhuan)…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

ベトナムの台風被害に 日本が緊急支援 チャン・ダイ・クアン(Tran Dai Quang)国家主席は2017年11月7日…