ベトナムスケッチ > お知らせ > ...

ただいま現場で奮闘中!第18回

タグ:
カテゴリ:お知らせ
更新:2011/06/28 – 13:56

『ベトナムスケッチ』は、2000年4月に創刊されたベトナム最初の日本語月刊誌です。日本からの旅行者および現地在住日本人を対象にホテル、レストラン、ブティック等の観光情報や、ベトナム文化情報、生活情報をお届けしています。

酪農の生産性向上は牛乳の普及のみならず農家の貧困対策にも有効
ベトナム中小規模酪農生産技術改善計画
斉藤聡専門家

斉藤聡専門家

チームで作成した、酪農技術を図解したポスターを前に説明する斉藤さん

毎日の搾乳さえ可能なら、定収入を得られる酪農
ベトナムにはもともと、牛乳を飲む習慣はなかった。しかし政府はここ10数年、国民の健康増進と農業経営の多角化を狙い、酪農の振興に力を入れている。

「収入が収穫期に限られる農耕に比べ、酪農は定収入をもたらし、狭い土地でも収益を上げられます。貧困農家対策として非常に有効なのですが、定期的に搾乳するには、牛を管理する複雑な技術が必要となります」。

そう語るのは、「ベトナム中小規模酪農生産技術改善計画」に携わる、JICA専門家の斉藤聡さんだ。

乳牛は出産後、1年以上乳を出すが、徐々に量が減る。効率的に搾乳するには、年に1度の出産が理想的だ。それには、3週間ごとの発情期を見極め、妊娠をコントロールする必要がある。このような繁殖管理のノウハウのほか、乳房炎などの病気の予防法や、干草に特殊な処理を施し、飼料が不足する冬場に備える「サイレージ」、お灸や牛舎改良といった、暑さに弱い乳牛のための夏バテ対策など、多岐にわたる技術の指導を重ねてきた。

ピラミッド型研修システムと口コミで相乗効果を
プロジェクトでは技術を効率的に広めるため、ピラミッド型の技術研修システムを構築した。国営の「酪農技術普及ステーション」のスタッフを頂点とし、そこから各省の役人や民間乳業会社の技術者へ、さらに彼らが各酪農家へと指導をするのだ。各段階の指導員を育成するほか、技術を普及させる別の方法も模索した。

「ベトナムは農村でも教育レベルが高く、人びとはコミュニケーション能力に長けています。そこで、地域ごとにモデル農家を選定し、その土地に合った酪農技術をデモンストレーションし、口コミ効果も狙いました」。

ここ数年、ベトナム畜産業の発展は著しい。JICAが酪農支援を始めた2000年に3万5000頭だった乳牛数は、2010年には17万頭となり、目標乳量35万tも達成できる見込みだ。これらの成果に、本プロジェクトが寄与した功績は大きい。2011年4月にプロジェクトは終了した。帰国に際し、斉藤さんは感慨をもって振り返った。

「最近、モデル農家以外の酪農家への訪問で、指導した技術の浸透を実感できる機会が増えました。ベトナムの酪農家が、より豊かになる未来を楽しみにしています」。

乳牛へのお灸
乳牛へのお灸

大勢の参加者が殺到するセミナー
大勢の参加者が殺到するセミナー

モデル農家で実施した、通風孔付き牛舎
モデル農家で実施した、通風孔付き牛舎

「サイレージ」技術の導入
「サイレージ」技術の導入

JICA
ベトナム中小規模酪農生産技術改善計画
JICAでは2000~2005年にかけ、獣医診断技術の強化や、ベトナムの風土に適した改良牛の開発など、様々な酪農技術のための支援を行った。これに引き続き本プロジェクトは、2006~2011年の期間で、これまでの成果を末端の農家まで普及させる制度を構築し、中小規模酪農家の牛乳生産の向上に取り組んだ。

斉藤聡 Satoshi Saitou
1960年、北海道生まれ。大学で獣医学を学んだ後、海外青年協力隊員としてシリアへ赴任。民間研究所における、体外受精や受精卵移植の技術開発などを経て、1994年からはJICA専門家として、海外での酪農技術支援や東京のJICA研修所での技術指導に従事している。

プロジェクトの詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.jica.go.jp/project/vietnam/0601775/index.html

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年8月号 p.151掲載のインデックスにて「セコム/SECOM」様の電話番号に誤りがありました。 正しい情報…

訂正 訂正

本誌2017年8月号 p.96南部Now Open掲載の 「天ぷら・懐石 花美」様の電話番号に誤りがありました。 下記の…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年6月号 p.59掲載の記事「不動産屋がイチオシ! 憧れの住宅探訪」内において、「ハノイリビング」様のメール…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年7月号 p.38掲載の「神戸ステーキ成定」様の広告において、電話番号の表記に誤りがありました。正しい情報は…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年6月号特集 p.09掲載の「心」様の価格表記に誤りがありました。 正しい情報は以下の通りで、すべてVAT税…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年6月号 p.34「北部トピックス」内「ナリ/NARI」様の記事において、見出しに誤りがありました。正しくは…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年5月号 p.59掲載の「モミジビジネスホテル/Momizi Business Hotel」様の広告において…

【ホーチミン市】「EAST WEST」の特典変更のお知らせ 【ホーチミン市】「EAST WEST」の特典変更のお知らせ

『ベトナムスケッチ』2017年5月号 p.122の記事「お国の逸品」に掲載の「EAST WEST」の特典内容が下記の通り…

【ハノイ】「やきとり侍」開店延期のお知らせ 【ハノイ】「やきとり侍」開店延期のお知らせ

『ベトナムスケッチ』2017年5月号 p.33に掲載の「やきとり侍」が、2017年5月1日(月)に予定しておりましたオー…

『ハローアジア・ベトナム版』 お詫びと訂正 『ハローアジア・ベトナム版』 お詫びと訂正

『ハローアジア・ベトナム』(2017年度版)12ページに掲載のイームスベトナム様の広告内で、英語での社名表記に誤りがあり…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年3月号p.33掲載の「ふか田/飛牛/Ben Ngu」様のキャンペーン期間に誤りがありました。正しくは「20…

「ホシザキベトナム」様の電話番号につきまして 「ホシザキベトナム」様の電話番号につきまして

本誌2017年2月号 p.169(裏表紙裏)掲載の「ホシザキベトナム」様の広告に掲載された電話番号は、下記が正しいものと…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年1月号 p.130掲載の「フーミーフン/Phu My Hung」様の広告掲載ページと広告内容に誤りがありま…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2017年1月号p.60掲載のコラム「ハノイのオフな面々」において、「JBAVホットニュース」欄掲載の開催情報に誤り…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2016年12月号p.40掲載の「メガネプリンス」様の店舗情報に誤りがありました。正しい電話番号は下記の通りです。 …

「サロン・ドゥ・テ/Salon de the インドの自然化粧品」移転のお知らせ 「サロン・ドゥ・テ
Salon de the インドの自然化粧品」移転のお知らせ

本誌2016年12月号p.41掲載の北部トピックス「サロン・ドゥ・テ」は、店舗を移転いたしました。移転後の住所は下記の通…

【ハノイ】「ミークアンダラットウットコイ」移転のお知らせ 【ハノイ】「ミークアンダラットウットコイ」移転のお知らせ

本誌2016年12月号p.41掲載の北部トピックス「ミークアンダラットウットコイ/My Quang Da Lat Ut …

【ハノイ】「パクパク」の2016年12月プロモーションにつきまして 【ハノイ】「パクパク」の2016年12月プロモーションにつきまして

『ベトナムスケッチ』2016年12月号 p.42の記事「北部スケッチ的! 食べ得セット」に掲載の特典内容が変更となりまし…

【ホーチミン市】「ドクターズカフェ&レストランヒロ」閉店のお知らせ 【ホーチミン市】「ドクターズカフェ&レストランヒロ」閉店のお知らせ

『ベトナムスケッチ』2016年12月号 p.106「南部NOW OPEN」に掲載の「ドクターズカフェ&レストランヒロ/D…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2016年10月号p.44掲載の「桜モンテッソーリ「子どもの家」」様の店舗情報に誤りがありました。正しいウェブサイト…